投稿日:

3月の営業&イベント出店について。

明日から3連休が始まります。当店は、通常通り営業致します。

さて、今、京都は菜の花が満開です。約5か月間も咲き続ける菜の花は、花の少ないこの時期、ミツバチにとっては大切な蜜源植物です。菜の花畑は養蜂家さんのお庭でしばしば見かけますが、ミツバチの為に食べないそうです。ミツバチ愛を感じますね。菜の花畑では、お天気が良ければミツバチが蜜を集めて飛び回っています。小さいその姿は、なかなか見つからないかも知れませんが、耳を澄ましてみてください。小さな羽音が聞こえるかもしれません。

忙しそうに飛び回っています。

菜の花の香りは、とても良い香りがします。なので、蝶々など様々な昆虫が訪花しています。

これは、ニホンミツバチです。
脚には、花粉だんごも付いています。

3月は、イベントに出店のため、ご迷惑をおかけしますが不規則な営業になります。お手数をおかけしますがご来店の際は、営業日カレンダーをご参照ください。

イベント出店

3月8日(日)10~16時アンスティチュ・フランセ関西 ガーデン 詳しくは、コチラ。

3月22日(日)10~16時宝ヶ池公園いこいの森 詳しくは、コチラ。

※両日とも、出店の為店舗は休みです。

投稿日:

牟尼庵さんの、蜂蜜トリュフについて。

もうすぐバレンタインデーですが、当店ではチョコレートは販売しておりません。

が、京都ショコラ茶房 牟尼庵さんの蜂蜜トリュフに、今年は当店のニホンミツバチの蜂蜜「京の里山」をお使い頂いております。爽やかな甘みとフルーティーな風味。滑らかなくちどけは、一つ一つ手づくりされてるからこそ。プレゼントにもオススメです!!

投稿日:

「珈琲と蜂蜜で、至福のひと時を過ごす方法」に、ご参加頂きましてありがとうございました!

本日は、雪のちらつく寒い中 Au Bon Miel企画第28回のイベントにご参加頂きましてありがとうございました。皆様には、イベントのタイトル通りコーヒーの香りと甘い蜂蜜と共に、ゆる~い時間を楽しんで頂きました。

先ずは、当店で販売中のブレンドコーヒー豆をそれぞれ単品で3種類+蜂蜜で飲み比べをして頂き、最後にそれらのブレンドコーヒーをお試し頂きました。

中でも、モカのフルーテイな香りが大人気!蜂蜜との相性も良いです。お湯を注がれる龍先生の手元を皆さんと一緒に興味深々でのぞき込んでいました。注ぐ際の左手のポーズは、実は何も役に立っていないそうです。(笑)

泡立ちについても深く教えて頂きました。泡立ちが悪いのは豆の鮮度が悪いのも原因の一つとか。豆の鮮度が何より大切!と教えて頂きました。フィルターも白を使っておられます。生成り色は時として、樹木っぽい香りが出る事もあるからだそうです。

おやつタイムは、深入りコーヒーを使ったコーヒーゼリー!キルギス産の蜂蜜を合わせて頂きました。皆さんもくもくと舌鼓。龍先生のリズム感溢れる会話に、時間があっという間に過ぎました。

珈琲と蜂蜜を合わすと、蜂蜜の中のミネラルがコーヒーの渋み+苦味を抑えてくれます。鉄分吸収も良くなるので美味しさだけではなく、からだにもオススメ!そして、何んと言っても香りは、脳に直接反応してリラックス効果が!珈琲に一さじの蜂蜜を、是非、皆様もお試しください。龍先生は理系だそうですが、今日のレクチャーは正に、ちょっとした化学実験でした。龍先生、本当にありがとうございました!!

 

 

 

投稿日:

糖質資源(植物質)⇒ハチミツについて。

今日はちょっと早い目に店を閉めて、ご近所のレクチャーに参加。

テーマは「和食文化とは?守るべきは何か」。

素人考えで、和食についてのお話かと思っていましたが、講師の佐藤洋一郎先生のお話は、食の根源、食の循環、持続可能の定義etc.・・盛りだくさんで明日の珈琲のイベント内容が頭から消えてしまいそうです(復習しますのでご安心ください)

日本の食料自給率は東京が1%、京都は13%(因みに、蜂蜜は7%足らずです。)いくらテクノロジーが発展しても、生きていく上で不可欠な食に目を向け今、議論する事の重要性を様々な角度から切り込んでのお話でした。

質問タイムに不覚にも司会者と目が合ってしまい、指名されて焦るのなんの・・

で、「人類の糖質資源を分類すると蜂蜜は植物質に属するとの事ですが、菜食主義の方の中に蜂蜜を控える方もいらっしゃいます。蜂蜜は本当の所、どう考えたらよいですか?」と、お聞きしてみました。「それは考え方の違いで、卵でも有精卵はダメでも無精卵はOK、ミルクも排泄物と考える場合や、分泌物と考える場合がある。」と教えて頂きました。考え方にも関わるので一概に蜂蜜を分類できるものではないですね。

写真は、懇親会に出てきたインスタ映えするパエリアです。

※明日は、店でイベント開催の為、営業は休みです。m(__)m

投稿日:

コーヒーと蜂蜜が理にかなっていると言う事。

当店の第1回イベント(感じて科学するハチミツクッキング)の講師としてお招きしました野中鉄也先生が、現代農業(写真)の74ページに蜂蜜とコーヒーに関して書いておられます。身体に良いだけではなく、何故美味しくなるのか。その辺も含めて科学的にご説明されています。ご興味のある方は、是非ご一読ください!!

さて、9日に開催しますイベントにキャンセルが出ましたので、追加ご参加お申し込みを承っております。いつもと違うコーヒータイムをお楽しみください。

 

 

投稿日:

2月2日(日)は、Le Marsheに出店します。

明日から如月。は~るよ来い♬・・で、チューリップを買って見ました。

今朝、久しぶりに車のエンジンをかけるとバッテリーが上がっていました。車屋さん曰く、寒い時期は要注意だそうです。(T_T)

さて、2月2日(日)10時~16時旧関西日仏学館でLe Marsheが開催されます。その日は近くの吉田神社さんで、ご存知の節分祭!東大路通りから屋台のお店がずらりと並びます。その日は、京都大学の正門も入れません。タブン・・マルシェには寒い日の必需品!限界突破しょうが蜂蜜お持ちします!

※今回、ご試食は控えます。m(__)m

節分祭とマルシェを楽しまれてください!店舗は申し訳ありませんが出店の為休みです。

投稿日:

2月のセットと 営業時間の変更について。

ず~~と空き室だった当店2階で、2月中旬からカフェバーを開店されます。今日も開店に向けて、リフォームに励んでおられます。どんなお店か楽しみです。

さて、2月下旬まで申し訳ありませんが閉店時間を明日から30分繰り上げて18時30分に変更します。m(__)m

今年から月替わりでお得なオススメ蜂蜜セットをご用意させて頂きます。2月は、寒くなると蜂蜜が固まって使いにくい・・と、仰るお客様のご要望にお応えして始めからクリーミーに結晶しているアルゼンチン産クリーミー結晶蜜(チャイにも合います)300gと、ニュージーランド産マヌカ(風邪予防に)50gと2月9日(日)の珈琲のイベント開催に合わせてグアテマラ産コーヒー90g&ハニーサーバーのセット(バレンタインデーのプレゼントにも)で合計約3000円以上→2160円(税込み)数量限定でご用意させて頂きます。(写真)

通販ご希望の場合は、お電話又はメールでお問い合わせください。

投稿日:

キルギス産ホワイトハニーについて。

最近、メディアでも注目度が上がっているキルギス産の蜂蜜ですが、このエスパルセットの蜂蜜を作っておられる養蜂家さんは30年以上前から養蜂を続けておられるベテランさんです。標高約2000mという厳しい環境でたくましく育っているエスパルセットはマメ科で栄養価もあり、ラベルにデザインされているようなかわいいピンクのお花です。なぜ白いのでしょうか?その秘密を養蜂家さんに尋ねると、何んと?!「風をよんでいるから」と、仰ったそうです。(^^; さすが、ベテランさんの回答。

おそらくエスパルセットの蜜は白っぽい色をしていることと、マメ科なのでレンゲ同様ブドウ糖を多く含むため、結晶化しやすい性質を持ち、キルギスの気候により、採蜜からすぐに結晶化が進み、半結晶のような状態で完成。その結果、非常に口どけ滑らかなに仕上がるとの事です。(仕入れご担当者談)

先ずは、そのまま。又は、バケットにバターと共に合わせるのがおススメ

投稿日:

1月15日(水)の営業について。

連休中は、スクエアマルシェにご来店頂きまして ありがとうございました。店の貼り紙をご覧になってわざわざ洛北阪急スクエアまで来て下さったお客様には、ご足労をおかけして本当に申し訳ありませんでしたm(__)m心より感謝申し上げます。また、3日間店舗が休みで、ご迷惑をおかけしたお客様には、お詫び申し上げます。本日から通常通り営業しています。
写真は昨日、お隣のサントロペさんで購入したJean Dubost Laguioleのスプーンです。

当店では、蜂蜜プラスお持ち込みのプレゼントも ご一緒にラッピング出来ますので、お気軽にご相談ください。

※明日は、13〜16時半まで納品のため店を抜けます。m(__)m

投稿日:

Au Bon Miel企画 第28回「珈琲と蜂蜜で、至福のひと時を過ごす方法」の、お知らせ。

Au Bon Miel 企画 第28回イベント開催決定!!

Au Bon Mielブレンド珈琲の発売を記念して「珈琲と蜂蜜で、至福のひと時を過ごす方法」を、開催します。

蜂蜜のための珈琲をブレンドして下さいました、自家焙煎コーヒーCaffe’Micio コーヒーロースター 龍 敦先生をお招きして、先生の珈琲への熱い想いのお話しと共に、今回は皆様の五感を満たして頂けるような企画に致しました。

先ずは、龍先生が目の前で淹れて下さる珈琲の飲み比べ。そして、それぞれに多種の蜂蜜も合わせて違いが分かる大人になって頂きます。(ちょっと、古いコピーですが)もうひとつ!イベント限定特製コーヒーゼリー!!(←これも、豆からこだわります)も、ご堪能頂きます。

龍先生は、マシンガントークなので講演会終了後、毎回 声がかれるそうですが、今回は、蜂蜜があるので大丈夫でしょう。珈琲の淹れ方などのテキストも作って下さっているので、プロの職人技を盗めるチャンス!

ご参加の皆様には、珈琲と蜂蜜の香りを存分にまとって頂きます!!

香りは、人間の五感の中で直接脳に働きかける重要な存在とお香の老舗 松栄堂さんに教えて頂いた事があります。寒い季節は、心も体も緊張しがち。是非!ご参加頂いて、至福のひと時をお過ごしください。当日は、Caffe’Micioさんの珈琲豆の販売もいたします!!

開催日時:2020年2月9日(日)14時~15時半

開催場所:当店 〒606-8266 京都市左京区北白川久保田町60-13

Tel:075-200-2913

◇お車の場合は、近くにコインパーキングがございますのでご案内します。

参加費:3000円(税込)(120gサイズの蜂蜜のお土産付)

定員:10名様 先着順(中学生以上)

お申し込み方法:お電話又は、メールでお願い致します。 info@au-bon-miel.net

◇当日は、全てこちらでご用意しますので手ぶらでお気軽にお越しください。

※イベント日は、申し訳ありませんが貸し切りの為、店舗は休みます。

コーヒーロースター 龍 敦先生のプロフィール
数々の飲食店で調理経験を積みながら、自作焙煎機でコーヒーの焙煎を始める。2014年よりケータリング、卸販売を中心に活動を本格化。 オーガニック、フェアトレードのコーヒーを軸に生産者と消費者を繋ぎ、モノとヒトのより良い関係を伝え続けておられます。