に投稿 コメントを残す

12月の営業日に、ついて。

【12月の営業日について】
イベント出店予定です。
○12月10日(金)11〜16時・11日(土)10〜16時
・・・出雲マルシェ【場所】精進料理 京都出雲

〒600-8345 京都府京都市下京区
東中筋通北小路上る紅葉町364
Tel: 075-352-6060

JR京都駅から徒歩13分
京都市バス 七条堀川より 徒歩3分

※両日、出店のため店舗は休みです。

○12月12日(日)
・・・Le marché

【場所】アンスティテュ・フランセ関西ガーデン(京都市左京区吉田泉殿町8)
http://www.institutfrancais.jp/kansai/

2日(木)は、臨時営業致します。13日(月)は、振替で臨時休業致します。
※年末年始の営業は、未定です。🙇‍♀️

詳しくは、HPの営業日カレンダーをご参照下さい。

今日は、京都の養蜂家さんのお庭で実った果物【写真)をたくさん頂いたので、一部、保存のために蜂蜜を使ってジャムを作りました。

レモン🍋キーウィ🥝フェイジョアを、それぞれ細かくカットして一緒にお鍋に入れて蜂蜜加えてコトコト・・・
お好みの固さまで煮詰めて完成✨
超美味しかったです❣️オススメ✨

※もし、手作りジャムが固い仕上がりになった場合、追い足しで蜂蜜を加えて下さい。そんなに甘くならずに柔らかくなります。

ミツバチは、ポリネーションでも重要な役割をしています。
養蜂家さんのお庭では、果物がたくさん実っています。☺️

に投稿 コメントを残す

金柑はちみつジャムの作り方。

金柑をたくさん頂いたので、いつもは蜂蜜漬けにするのですが、保存を考えてコトコトジャムにしました。

金柑の蜂蜜ジャムの作り方・・①金柑をきれいに洗ってなり口を取る。

②沸騰したお湯に金柑を入れてさっと茹でる(種が取りやすくなります)③カットしてタネを取り除く

④タネを取り除いた金柑をお好みにスライスして蜂蜜(これもお好みの分量で。今回は、滋賀県産近江の里山を使用)とあればレモン汁をお鍋に入れて水分がなくなるまでコトコト煮詰める。この時の香りがたまりません〜(※火は弱火で焦がさないように。)

○保存用器に移して完成。

これからの寒い時期は、蜂蜜によって白く結晶します。ガチガチで、溶かすのも一苦労という場合は、このような時にスプーンでザクっとすくって使うと便利です。(写真は、ガチガチに結晶した蜂蜜ですが、金柑が温かかったので若干溶けた風に)

ご参考までに、金柑の蜂蜜漬けの場合・・①金柑をきれいに洗って水分を拭き取り、なり口を取る。②後はスライスしてタネを除きます。③瓶に入れた後、金柑に対して2〜3倍のはちみつを入れるだけ。(瓶は煮沸消毒の後、乾燥させた物をお使いください。)水分がすぐ上がりますので時々、蜂蜜が金柑に満遍なくコーテイングされるようにお世話してください。1〜2日で、シロップとして完成。冷蔵庫で保管して、お早めに。

金柑に限らず、柚子やレモンetc.を保存したいときに、蜂蜜はお役に立ちます!

に投稿 コメントを残す

今日の、うれしい出来事。

今日も、ご来店頂きましてありがとうございました。

一日中、雨が降ったり止んだりを繰り返す変なお天気でしたが、土曜日とあってたくさんのお客様に足を運んでいただきました。

数種類のみ、ご試食を再開しています。毎回、お客様のご感想には驚かされますが、今日のお客様も的確にその風味を表現なさいました。

北海道産おおはんごんそう(写真)。それをご試食されてから、お帰りどきにボソッと「草むらで転んだ時の香りそのものの蜂蜜にびっくりした。」と・・確かにそうかも!!

『おおはんごんそう』とはキク科の多年草で、明治中期に観賞用として導入され、今やほぼ全国で繁殖し特定外来生物に指定されています。そのたくましさは蜜にも感じられ、草花としての香りをお客様は思い出されたのだと思います。風味は柑橘系でフルーティ。当店でも人気のある蜂蜜です。私の方こそ、その表現力にびっくりしました。W

そして、また別のお客様からは意外なことを学びました。店内に貼ってある地図についてです。

デザインが素敵なので、2枚の地図(写真)をインテリアとして壁に貼っています。ところが、お客様は それをまじまじとご覧になって「これ、いつの時代に作られた地図かわかりますか。」と仰って「エッフェル塔が描かれているので20世紀ごろ。あと、ここに半分黒い丸のEn construction建設中の表示があるので、その路線を探して逆算すればわかるかも知れませんよ。」と、指で一緒に探してみると・・ありました!メトロのジャスマン駅の路線です。また、もう一つの古地図の読み解き方や意味も、「専門ではないけどね。」と、仰りながら詳しく教えていただきました。お帰りになってからわかったのですが、そのお客様は私が一生かかっても会えない方だったのです。もう、光栄としか言いようがありません。

蜂蜜のおかげで、素敵なお客様との出会いが日々あることに、心より感謝申し上げます。

来週も、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!

に投稿 コメントを残す

音羽山観音寺さんの、ニホンミツバチ。

今日は、振替休日を頂いて奈良へ行ってきました。テレビ放送「やまと尼寺精進日記」でも人気の音羽山観音寺さんです。

奈良の養蜂家さんから、坂がきついよーとアドバイスを頂いていたので、いつも大文字山で愛用の杖を持参しました。おかげで、思ったより楽ちん。駐車場から本堂まで、ゆ〜〜っくりで40分です。

所々に、かわいい励ましの看板があります。

最後の階段を登ると、目にも鮮やかな紅葉が!!(今年、初めてきれいな紅葉を見ました。京都は、もう一つ色づきがよくないので)

天然記念物の「お葉つきイチョウ」は、散っていましたが、これはこれで見事な黄色の絨毯が。

今回、お参り以外の目的の一つ、こちらでニホンミツバチの養蜂をされているので、前から気になっていた事を御住職様に伺いました。

Q「釣鐘堂に巣箱を置いておられるのですが、音や振動がミツバチに影響はないのか?」

A 影響ないそうです。今は、1群ですが、その群は強群で今年も2〜3回は分蜂したそうです。残念ながら、それらは待ち箱に入らず飛んでいってしまったとか・・

Q「これから冬に向けての対策や、給餌は?」

A 給餌は状況に合わせてされていますが、今年の群には必要ない様子です。寒さ対策としては、発泡スチロールのりんごの箱を利用して被せておられるそうです。今日も、確かに冷えていました。

Q「お山は杉が多いのですが、蜜源植物は何?」

A お寺の麓では、民家があり、果樹の花や菜の花ばたけなど蜜源には困らないとか。実際今日も、皇帝ダリアが満開でした。

お寺でも、今は山茶花や椿が咲いています。ミツバチにとって、良い環境が整っています。

御住職様、今日は、お忙しい中ご親切にしていただいて心より感謝申し上げます。

音羽山観音寺さんの詳しくは→ https://www.otowasankannonji.org

当店から車で登り口まで、約1時間40分(途中休憩含む)鴨川西から第二京阪道路へ入りました。無料駐車場があります。

 

 

 

 

に投稿 コメントを残す

11月24日(水)は、臨時休業いたします。

今日も、この界隈は、人人人・・・そして、行列行列行列・・(守ってたソーシャルディスタンスって、何だったんだろう?)

さて、振替で11月24日(水)は、臨時休業いたします。ちょっと、どこか近場の山へ行かせていただきます。m(_ _)m

店を長く続けるための一つとして、無理をしないことと考えています。←言い訳(^◇^;)

この連休、行楽日和で活動された皆様も、お仕事の皆様も、お体お大事にされてください。

写真は、お客様が自家製レモンと当店のみかんの蜂蜜を使ってレモンの蜂蜜シロップと、生姜蜂蜜シロップを作ってくださいました。疲れた体には手作り蜂蜜シロップが回復にお役に立ちます。ぜひ!おうちで作ってみてください。お得な漬け蜜用愛媛県産みかん蜂蜜のご注文は、こちら。

12月のイベント出店のお知らせです。ご参考まで

に投稿 コメントを残す

11月21日(日)は、ルマルシェに出店します。

行楽シーズン真っ盛りの京都の観光地は、どこも人人人・・・高速道路も混んでいるそうです。余裕を持って、お出かけください。ここ銀閣寺界隈も、御多分に洩れず人気店には長蛇の列が・・そういえば、連休でしたね。
さて、11/21(日)10時ー16時 開催のLe marchéに出店します。

【場所】アンスティチュ・フランセ関西 ガーデン

詳しくは、こちら→ http://www.institutfrancais.jp/kansai/

(京都市左京区吉田泉殿町8・京阪出町柳駅より徒歩10分)

※ 小雨決行 ※会場では、マスク着用・手指の消毒のご協力をお願い申し上げます。

秋の味覚に合う蜂蜜をご用意しました。人気の選べるセットをはじめ、ミネラル豊富な蜂蜜もおすすめ!

腸内細菌の研究が進んでいる今、ビフィズス菌が注目されています。ヨーグルトに蜂蜜は特におすすめ!腸内細菌を整えてくれます。 ご来場、お待ちしております!!

大文字山の紅葉も多少色づいてきました。昨年に比べると、遅い目です。

今日も、たくさんのハイカーが登っておられました。

に投稿 コメントを残す

そば蜂蜜が苦手な場合の解決。

本日もご来店ありがとうございました。

当店では、そばの花の蜂蜜があります。そばの蜂蜜のメリットは、ポリフェノールやミネラル(鉄分・カリウム他)が他の蜂蜜に比べて豊富に含まれている事。ポリフェノールは抗酸化作用を持ち、不足しがちなミネラルも補給できて健康維持にはおすすめしたい蜂蜜の一つです。ただ、デメリットとして、香り味共に個性が強く、好みの分かれる蜂蜜なのでご自宅用のみならずプレゼント用としても難しいかも知れません。

なので、しばしばお客様から「他店で買ったもののくせが強くて食べられないから処分した。」なんて、もったいないお話をお伺いします。

もし、おうちにあっさりした蜂蜜がありましたら、アサンブラージュしてみてください。写真は、アカシア蜂蜜(右)とそば蜂蜜(左)を1:1でアサンブラージュしました(中央の小瓶)あら不思議?那智黒の飴の風味になりました。(1ヶ月後も分離する事なく、このままの状態でした。)

これなら使いやすいかと思います。お抹茶アイスのトッピングやホットワイン(赤)に入れても美味しくなります。

処分する前に、ぜひ、お試しください。

※そばアレルギーの方は、お控えください。

パリ8区には、アサンブラージュした蜂蜜を販売されてるおしゃれなお店がありました。

また、行きたいなぁ〜〜

に投稿 コメントを残す

11月18日(木)は、臨時営業いたします。

本日も、ご来店いただきましてありがとうございました。

今日、漬けてから10日ほど経った花梨の蜂蜜漬け(写真)の味見をしてみたら美味しい〜!でも、欲張ってもう少し待ちます。

さて、11月18日(木)は、定休日ですが、振替で12~18時まで臨時営業いたします。

11月21日(日)は、Le Marcheに出店いたします。京都は紅葉真っ盛り!散策に是非お立ち寄りください。

以下、概要です。ご来場お待ちしています!!

ル・マルシェ11/21(日)開催★紅葉美しい季節となりました。朝晩めっきり冷え込み、心身・ホルモンバランスの崩れやすいこの時期、夏の疲れを補いながら、秋の実りで暖かく滋養つけてくださいね!暦では立冬過ぎてもう冬になりました。これからの寒さ対策に、マルシェで免疫力高めて素敵なひとときを是非お過ごしくださいませ。
※会場では3密を避け、マスク着用・手指の消毒のご協力をお願い申し上げます。
11/21(日)10時ー16時
※ 小雨決行、荒天中止
【場所】アンスティチュ・フランセ関西 ガーデン
(京都市左京区吉田泉殿町8・京阪出町柳駅より徒歩10分)

 

に投稿 2件のコメント

臨時休業のお知らせ。

誠に申し訳ありませんが、11月13日(土)〜15日(月)、臨時休業いたします。

店舗には、出たり入ったりしていますので、もし、御用のある方メール info@au-bon-miel.net までお知らせください。

ご来店をご予定のお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

ハニーズコーヒーを再開しています。お近くにお越しの際は、是非!お立ち寄りください。

※テイクアウトもできます。

ご参考までに・・咳止めとして、コーヒーと蜂蜜を混ぜたものを評価した報告があります。詳しくは、こちら。

コーヒーは気管支を拡張する作用が含まれているため、咳止めと気管支拡張効果を狙った合わせ技レシピということです。

に投稿 コメントを残す

花梨のはちみつ漬けの注意点。

立冬が過ぎたら途端に気温が下がりました。そして、空気も乾燥しがちになります。

今朝のyahooニュースで、蜂蜜は咳に対して効果があるのか?と言う記事がありました。詳しくは、こちら。昔から民間療法として蜂蜜は様々なシーンで活躍しています。のどにも良いとされてる花梨の蜂蜜漬けも、その一つ。もし、花梨が手に入ったら是非、手作りされてみてください。花梨のはちみつ漬けのレシピは、以下ご参考に。

材料 花梨 1 : はちみつ 2~3 ※赤色は、花梨はちみつを作る時の注意点です。

①花梨を水洗いした後、水気を十分ふき取る。

②花梨を切る。とても固いのでケガしないように慎重に作業して下さい。イチョウ切にこだわることはありません(写真ご参考に)。切りやすい方向で3mm前後の厚さで切れば大丈夫です。とにかくケガしないように!ワタは取り除きますが、種は一緒に漬けるので残してください。

③煮沸消毒した保存瓶に、②の花梨と種を入れてはちみつを注ぎフタをします。

④最初は、花梨が浮いてきますので、時々瓶を上下ひっくり返して花梨に、はちみつがコーティングされた状態にしてください。ここを怠ると、発酵やカビの原因になります。

お好みですが、約1か月で完成します。寒い時期は冷暗所でも良いですが、室温が高い場合は、冷蔵庫で保管して下さい。

※花梨は、食べれません。シロップのみ使用可。

完成後は、花梨はちみつシロップとして、咳止めの効果はもちろん、ハーブティーやホットワイン、ビネガーと合わせてサラダのドレッシングや和食の隠し味としてなど、様々な利用が出来ます。

先日、法然院森のセンターさんで実った約1kgのビックリサイズの花梨を頂きました。落ちて傷がつかないように屋根の上って枝から収穫されたとか。センター長さん命がけの花梨・・(^^;)で、先ずは、はちみつ漬けの為に切り始めたのはいいのですが、これが一筋縄ではいきませんでした・・固いのなんのって・・格闘する事40分。やっと切れて、完成したのが写真です。はちみつは、愛媛県産みかんを使用。

お得価格をご用意しました!ご注文は、こちら。完成が楽しみです。

年末年始の営業は、まだ、決めかねています。今後の状況を鑑みて、決まり次第、お知らせさせて頂きます。m(__)m