投稿日:

カフェメニュー その2。

カフェメニュー その2。

ハニーコーヒー

今月の豆は、大山崎COFFEE ROASTERSさんのエル トリウンフォ デカフェ(メキシコ産)を使っています。
ちょっと深入り。麦茶の様な ほろ苦さと穏やかな甘みは、蜂蜜によく合います。
選んでいただく蜂蜜は、コーヒー(酸味を残し風味はそのまま)くり(苦味を残します)あかしあ(苦味を抑えます)をご用意しています。コーヒーが苦手な方も、蜂蜜を入れてお試しください。蜂蜜に含まれるミネラルの効果で、これからのエアコンなどの冷え対策に基礎体力を上げましょう!ホットはもちろん、水出しコーヒーもあります。 ¥500(税込)

※明日26日(日)は、Le Marcheに出店の為、店舗は休みます。詳しくは、コチラ

投稿日:

「えごのき」に、ついて。その2。

今朝の、大文字山火床は、20℃。ベテランさんと新緑が眩しい裏コースへ。

今、登山道には えごのきの花がたくさん落ちています。花弁は、4~6枚が多いのですが、7枚を見つけると幸運がもたらされるとか。ちょっと、探してみました。

ありました!ちょっと、嬉しい・(^^ゞ皆さんも、探してみてください。

途中、大岩を根でしっかり掴んでくれている樹を見ると、ありがとうと言う気持ちになります。

6月2日(日)13時半~16時 お世話になっている法然院森のセンターさんで、「森の成り立ちから学ぶこと」と言うセミナーが開催されます。お申し込み方法など、詳しくは、コチラ。オススメです!!

明日、当店は 山﨑ビオマルシェに出店します。店舗は、通常通り営業致します。(^O^)/

 

投稿日:

今、満開の花「えごのき」について。

今朝の大文字山火床は、18℃。カラッとした良いお天気で 空の青さに五月らしさを感じます。

実は、私の名前は五月(さつき)のはずでした。両親が名前を決める時、ジャンケンをして勝った母の案「五月」に決まりましたが、父がずるをして今の名前を役所に届けました。(-_-)

さて、今満開できれいな花が里山を埋め尽くしています。とっても良い香りがする「えごのき」です。この木はとても成長が早く人々の暮らしにも役立てられています。例えば、実に含まれるサポニンを利用して、魚の漁にも使われていたとか。実(食べれません)を噛むとエグミがあるので、えぐい→えごのきになったそうです。

当店の、えごのきの花(茨城県産)の蜂蜜の特徴は・・とにかく美味しいです!(^^ゞ 表現が難しいのですが、樹木の花の特徴である濃厚さはあるのですが、風味はあかしあの花よりも柔らかい甘さです。

これは、山菜のエグミを抑えたり、グレープフルーツに合わせたり、さわらの煮つけにみりんの代わりとしてお使い頂けます。

明日は、THE SITEで、京都ファーマーズマーケットも開催されますので、mercado.  にご試食もお持ちしますので 是非!お試しください。

 

 

 

 

 

 

投稿日:

お~~とっと(汗)。

今日5月20日は、World Bee Day。スロベニアで初めて養蜂技術の開発に携わった
アントン・ヤンシャさんのお誕生日だからだそうです。

世界各地で、この日に合わせて様々な催しが行われています。銀座でも、お花を植えておられます。

皆さんも、ミツバチに感謝の気持ちを込めてお花を植えてみませんか?

当店では、本日ハーブの種を蒔きました。(^-^)

※写真は、バランスを崩している ちょっと愛おしいミツバチです。(笑)

投稿日:

5月20日(月)に、お花を植えませんか?

先日、蜂友さんから、5月20日の世界蜂の日に合わせて花を植えるSlow Bee という活動のご案内を頂きました。

その日、銀座や各地で蜜源植物を植えられるそうです。

当店は、明日18日(土)初出店させて頂く「五右衛門マルシェ3周年!!」で、ご希望の方に花の種(蜜源植物)をプレゼントさせて頂きます。

是非!世界中のミツバチ&はちみつ大好きな方とミツバチに感謝の気持ちを込めて お花の種を植えましょう!

五右衛門マルシェの詳しくは、コチラ。当日は、お試しサイズの貴重なニホンミツバチの蜂蜜をお持ちします。開催場所は、京都市上高野植ノ町5 京都上高野くらしごとで検索して下さい。

里山を整備しながら、薪を作り、かまどでご飯を作る、井戸水を汲む、など自然の恵みに生かされることを体感できる暮らしがここにはあります。新緑の比叡山の麓に是非お越しください。

※出店の為、18日(土)は、申し訳ありませんが店舗は休みます。19日(日)は、通常通り営業致します。
投稿日:

おそるべし、アカマツの威力。

明日は、京都の三大祭「葵祭」が行われます。

そんな中、着々と進んでいるのが、ご存知8月の大文字山送り火の為の作業です。

写真は、点火材になるアカマツの花。これがどうしてか?今年は開花が早く大量に花が咲いているため、作業されると花粉が舞い上がります。大文字山保存会の方は、「こんなん初めてや」と、仰って お気の毒にくしゃみが止まりません。

アカマツは、ご覧の通り油分(中心)が多いため、着火剤としては優秀。高温になるため磁気や陶器の薪としても使われます。少し面白いお話を伺いました。昔、五右衛門風呂を焚く時に、こどもが間違ってアカマツの薪をくべてしまい、鉄が溶けてお風呂の底が抜けて親に叱られる事があったとか・・アカマツは、1000℃以上にも温度が上がるそうです。

これはクロマツの花ですが、こちらは500~600℃と そこまで温度が上がらないので、土器や信楽焼の薪として使われるそうです。

いずれにせよ、お一人でこつこつと百束になるまで作業が続けられます。

※大文字山保存会の方と、明日15日(水)は山へ入ります。申し訳ありませんが営業は15時~19時までです。m(__)m

 

 

 

投稿日:

カフェメニュー その1。

カフェメニュー その1
はちみつ屋が、本気出して作った ハニーレモンスカッシュです。¥600(税込)
当店の、島レモン物語を炭酸で割りました。
フレッシュ感が楽しめるので、梅雨の季節には特にオススメ。島レモン物語の詳しくは、コチラ

テイクアウトも出来ますが、店内でお飲み頂いた方が お好みでレモン蜂蜜を足していただけます。(^^)

投稿日:

ホオノキ。(新宿御苑を訪ねて)

今、新宿御苑ではモクレン科のお花が満開です。ユリノキやタイサンボクetc.・・

ホオノキ(写真)もその一つ。

自然界には、完成された美がある事を改めて感じさせてくれる ホオノキの花。その甘い香りは昆虫を引き寄せます。開花期間が長いため、ミツバチにとっても良い 蜜源植物(主に花粉)です。

つい最近、日本の西洋式養蜂発祥の場所は新宿御苑だったと発表されました。それが、この看板のあたりだそうです。そして本格的な養蜂は新宿御苑→小笠原→岐阜へと広まったとか。

新宿御苑を後にして、銀座の高層ビル屋上で たくましく生きているミツバチにも ちょっと会ってきました。

写真は、お水を飲んでいる、そのミツバチです。ますます蜂蜜のパワーを感じます。

明日は、母の日。日頃の感謝の気持ちを込めて、蜂蜜を贈りましょう。(^O^)/

※母の日ラッピングも出来ます。m(__)m

 

投稿日:

5月9日(木)10日(金)、店を休みます。m(__)m

花盛りの季節、養蜂家さんもミツバチも大忙しのシーズンです。

今日は、ミツバチに会いに行っていました。昼間は暑かったので、このミツバチは巣箱の中の温度を下げようと一生懸命翅で扇いで風を送っています。・・が、もう少し後ろに下がった方が良いかも?(^-^;

嬉しい事に、別の巣箱には、新しいミツバチの一家も引っ越してきてくれています。

(養蜂家としての修行も、まだまだ続くので頑張らないと・・(^^ゞ)

※9日10日は出張のため連休を頂きます。8日(水)は通常通り営業致します。

 

投稿日:

宝ヶ池クローバーマーケットに出店します。

GWも終盤。6日(振替休日)は新緑の中のマーケットに初出店!!

宝ヶ池クローバーマーケットの詳しくは、コチラ

今朝は、大原のふれあい朝市にご来場いただきまして、ありがとうございました!出店者さんから山菜料理を教えて頂いたりお買い物したり・・(^^ゞお客様と楽しい時間を過ごさせて頂きました。

明日のマーケットは、アイリッシュ音楽も楽しめます♬

マーケットは、なんと総数50にものぼる京都の数々のお店が集まります♪

演奏は12:00からの予定ですが、天気次第では少し早めに行なわれるかも?皆様、レジャーシートや虫除けをお持ちください。今年から、参加費は無料となりました。ぜひ、お誘い合わせの上お越しください。

Au Bon Mielからは、本日も人気のミニミニはちみつもお持ちします!!

※出店の為、店舗は休みです。m(__)m