に投稿 コメントを残す

はちみつ色の車。3日(土)は、12時~19時まで営業致します。

先程、仕事を終えて古いお札さんを納めに節分祭真っ盛りの吉田神社さんへ行ってきました。

抽選券付きの福豆を、頼まれ物も含めて10個買ってきました。

今年も、はちみつ色のトヨタヴィッツが どなたかに当たります。

人に押されてお参りして、人に押し出されて帰ってきました。約800店の露店は圧巻です。とっても楽しいのでおススメ。(^O^)/当店から吉田神社さんへは、近いので徒歩約10分で行けます。

明日も、ご来店お待ちしております。

 

に投稿 コメントを残す

いよいよ、節分。

写真は吉田神社さんです。1月末から各神社さんは、節分祭に向けて秒読み開始で作業に勤しんでおられます。

京都は節分の頃が一番寒い時期。吉田神社さんでは約800店の露店が出るので節分祭だけは熱気に包まれます。

当日、赤鬼さん&青鬼さんも汗だくだと思います。

さて、申し訳ありませんが2月の定休日が不規則になります。ご来店の際は、お手数をお掛けしますが営業カレンダーをご確認ください。

 

に投稿 コメントを残す

ネパールのお土産。

店のコーナーに、商品以外の蜂蜜を展示しています。今日もそこに、ネパールの蜂蜜が加わりました。

養蜂でお世話になってる方がご旅行先で見つけて買って来て下さいました。

タグに、蜜源植物はカラシナ・ミツバチはセイヨウミツバチと記されています。

現地(ネパール)のご説明では、ガケの上に巣を作る野生のミツバチの蜂蜜という事です。

ラベルも素敵ですね。糖度は、79,8%。甘さは、ややあっさりめ。驚いたのは香りです。私の大好きな、おこうこの香りがします。お試しになりたい方は、ご来店の際にお申し出ください。味も、若干おこうこの味がします。

とっても美味しいですよ。(^^)v

 

 

 

 

に投稿 コメントを残す

蜂蜜の試食について。

昨日の岡崎京の手づくりマルシェでは、ご覧のようなお天気の中ご来場頂きまして心より感謝申し上げます。

ハトなど鳥類は、寒さ知らずなのか?震えているのは哺乳類だけでした。(^^ゞ

マルシェ開催終了後、出店者さんで新年会&意見交換会がありとても勉強になりました。ぽんぽこランドのOさんからは、「一つの商品でも種類があって選べる事が大切ですね。蜂蜜も色々な味があって選べることが楽しいじゃないですか。販売する側からすると種類を絞っておススメする方が簡単だけど、特に子供の内から色々な味を経験するとその後の食に関する関心度も違ってくるだろうし。(食育ですね)因みに、みかんは約200種類あるんですよ~。」

また、福祉関係の方からは、「蜂蜜を試食させてもらって、いつも味がこんなに違うんだと驚いています。蜂蜜と同じように人間も違って当然という風に気づいてもらいたいですね。蜂蜜の試食は、その気づきに繋がりますよ。」と、仰っていただけました。

昨日は寒さで、蜂蜜も手も凍りましたが試食って大切だなと改めて自覚しました。

店では、約40種類の蜂蜜のご試食をご用意しています。是非、選ぶ時間もお楽しみください。

に投稿 コメントを残す

1月27日(土)は、京の手づくりマルシェに出店します。

岡崎蔦屋書店前(ロームシアターさんのお隣)で、10:00~16:00「京の手づくりマルシェ」が開催されます。
今回は、新発売「はちみつクッキー」を、お持ちします。

このはちみつ クッキー(写真)は、三重県の あいのやさんに作って頂きました。材料にもこだわっておられて、小麦粉は三重のあやひかり・オイルは菜種油・はちみつは国産(奈良)の百花蜜を使って下さいました。蜂蜜の優しい甘さと風味が楽しめます。デザインもかわいいミツバチなのでプレゼントにもオススメ。(^O^)/卵・乳製品は入っていません。数量30個限定 ¥200(税込)

あいのやさんの詳しくは、コチラ

※北白川店舗は、申し訳ありませんが臨時休業致します。

に投稿 コメントを残す

はちみつやさん。

大きくなったら、何になりたい?って、子供は大人から一度は聞かれます。

お客様から伺ったのですが、某小学校の参観日で、その質問に対して「はちみつやさん」と、答えた女の子がいたそうです。珍しい職業を答えているなと思っていたら、又、他の女の子が「はちみつやさん」と答えたので何故?と思われたそうです。もしかしたら、その二人は仲良しで、共同経営を考えてるのかも知れませんね。

それはさておき、なりたい職業を「はちみつやさん」と、答えてくださるのは、とても嬉しい事です。憧れの職業になるように、頑張らないと・・(^^ゞ

写真の蜂蜜は、スペインの百花の蜂蜜です。陶製の器はスペインの伝統的なデザインで、蓋の固定はミツロウが使われています。

に投稿 コメントを残す

猪 鹿 蜂。ちょっと、養蜂ネタです。

昨年から、これからの森林についてプロの方々と学ぶ機会を得ました。ニホンミツバチにとっても森林は大切な存在(生息域)です。養蜂の未来にかかっていると言っても過言ではありません。畑を荒らすイノシシも問題ですが、森林にとって今、シカが全国的に大問題。シカは年間約2kmのスピードで生息域が広がり、ネズミ算式に(知床で1.2倍。山梨で1.77倍。)絶対数は増え続けます。植物(エサ)の好き嫌いはありますが、飢えたら最後は何でも食べてしまうそうです。温暖化で冬の気温が下がらない為、冬を越す頭数も増え、シカが増えたら林内が明るくなり又、気温も上がります。頼みのハンターさんは減り問題は山積みのようですが、京都には造園業の優れた技術と歴史があり、生態系を保持するためにも共存目指して方法を模索しておられます。現場は本当に大変です。でも、専門家の方々が真剣にディスカッションされてる様子をニホンミツバチになった気持ちで拝見していると、明るい未来が見えてきました。10年後20年後には、ニホンミツバチの自然巣がたくさん見られるような里山になる!!

※写真は、ヘンプオイル(麻実油)とニホンミツバチの蜜蝋です。ハンドクリームをいろんなオイルで試しましたが今は、このヘンプオイルの香りにはまっています。おススメ。

に投稿 コメントを残す

19日(金)、申し訳ありませんが営業時間が18時までです。

19日(金)は研修の為、営業時間は18時までです。
20日(土)21日(日)は、通常通り営業致します

 写真は、「京の春」京都産ニホンミツバチの蜂蜜です。「京の春」と「京の秋」の違いは、同じ採蜜地ですが、ニホンミツバチの巣箱が違うためです。京の春の蜂蜜は、お花が春~初夏に咲く花々。透明度のある色と、優しい香りとスッキリした甘さが春そのものを感じさせてくれる蜂蜜です。もちろん、たれ蜜ですので栄養価も高いです。寒い冬を乗り切るためにも、お役立てください。

に投稿 コメントを残す

Caféメニューの、コーヒーが一層美味しくなりました!!

はちみつCaféでご利用頂いています、コーヒーの豆が変わりました。

今回も、京都西陣アップス珈琲さんに、蜂蜜に合うように特別ブレンドして頂いています。

コロンビアの深入りをベースに、ブラジルの浅入りをブレンドされた エスプレッソにも合うコーヒー豆です!!濃くても苦味が少なく後口に甘みを感じます。蜂蜜を合わすとしたら、りんごがおススメですが、店内ではお好きな蜂蜜と合わせて頂けますのでお好みに合わせて色々お試しください。香りは最高です!!

Caféメニューは、エスプレッソ・ラテ・カプチーノ・ストレート・アメリカン +蜂蜜です。

又、京都西陣アップス珈琲さんでも当店の蜂蜜のお取扱いが始まります。お近くの方は是非、コーヒー&ハニーをお楽しみください。京都西陣アップス珈琲さんの詳しくは→ http://ups-kyoto.co.jp/

に投稿 コメントを残す

17日(水)臨時営業致します。

17日(水)は、定休日ですが振替で12時~19時まで臨時営業致します。

写真は、限界突破ショウガ蜂蜜です。150g¥1200(税別)数量限定(在庫少し)

この商品は、昨年初めて完成した当店自慢のショウガ蜂蜜です。

ある日、ご近所の留学生さんが「風邪気味で喉が痛くて・・生姜の蜂蜜漬けありますか?」と、ご来店頂きましたが、当時、私としては蜂蜜の使い方をお伝えしていこうと思っていたので加工品の取り扱いがありませんでした。確かに、ショウガ+蜂蜜は、抗菌・免疫力アップに効果があることは良く知られています。 ・・・これは、作らないと!!

異国の地で、勉学に励んでおられる留学生さんのお役に立ちたいと思い、完成までは自作の生姜蜂蜜をプレゼントしながら長い間、待って頂きました。生姜の蜂蜜漬けは、もちろんご家庭でもできます。ただ、贈り物にする場合や、常備しておくためには、しっかりした製造工程が必要です。これらを踏まえて、この商品には完成まで、とことんこだわりました。先ず、ショウガは京都二条・マルシェノグチさん(有機栽培・無農薬栽培・減農薬栽培の野菜屋さんです)一押しの「高知県産限界突破ショウガ」を使用。このショウガの産地は、限界集落の名前の発祥の地です。この地域を限界から突破しようというコンセプトの農家さんが手塩にかけてショウガを育てられ有機JASマークも取得されました。大切に育てられたこのショウガを、皮ごと最後の一かけらも無駄なく全て使用させて頂いております。そして、蜂蜜は以前からお世話になっている長野県伊那谷のあかしあ蜂蜜を使用。これは、あかしあの果糖の甘みがジンジャエールにするとピッタリ合うからです。この養蜂家さんも、手間暇惜しまない方でミツバチ愛も深いです。そして製造は、創業130年の京佃煮 津乃吉さんに、家庭では中々不可能な手間暇をかけて、これらの素材を大切に生かす努力をしてくださいました。たくさんの想いが込められた新商品は、体調を整えたい方のお役に立つようにと、願いを込めました。「のどが・・?」と、言う時は、先ずそのままティスプーン半さじほどお試しください。生姜も もちろん美味しくお召し上がりいただけます。