投稿日:

糖質資源(植物質)⇒ハチミツについて。

今日はちょっと早い目に店を閉めて、ご近所のレクチャーに参加。

テーマは「和食文化とは?守るべきは何か」。

素人考えで、和食についてのお話かと思っていましたが、講師の佐藤洋一郎先生のお話は、食の根源、食の循環、持続可能の定義etc.・・盛りだくさんで明日の珈琲のイベント内容が頭から消えてしまいそうです(復習しますのでご安心ください)

日本の食料自給率は東京が1%、京都は13%(因みに、蜂蜜は7%足らずです。)いくらテクノロジーが発展しても、生きていく上で不可欠な食に目を向け今、議論する事の重要性を様々な角度から切り込んでのお話でした。

質問タイムに不覚にも司会者と目が合ってしまい、指名されて焦るのなんの・・

で、「人類の糖質資源を分類すると蜂蜜は植物質に属するとの事ですが、菜食主義の方の中に蜂蜜を控える方もいらっしゃいます。蜂蜜は本当の所、どう考えたらよいですか?」と、お聞きしてみました。「それは考え方の違いで、卵でも有精卵はダメでも無精卵はOK、ミルクも排泄物と考える場合や、分泌物と考える場合がある。」と教えて頂きました。考え方にも関わるので一概に蜂蜜を分類できるものではないですね。

写真は、懇親会に出てきたインスタ映えするパエリアです。

※明日は、店でイベント開催の為、営業は休みです。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です