投稿日:

セイタカアワダチソウ。

今日は、ちょっとミツバチに会いに行ってきました。巣箱から、元気に飛び出しているミツバチを見た時、本当にホッとします。

先日、某大学の学生さんからインタビューを受けた中で「ミツバチに対して思われることは?」と、ご質問頂き 間髪入れずに「いつも心配です。」とお答えしました。そう。いつも心配なんです。冬は、寒さに耐えれてるだろうか?春は、活発なのでケンカしていないだろうか?夏の暑い時、蜜は足りているだろうか?秋の台風の時は、巣箱が倒れていないだろうか?心配ばかりしています。だから今日のように花にたくさんのミツバチが元気に飛び回ってる姿を見ると心から嬉しいのと同時にホッとします。私の巣箱は、お守りさんにも守って頂いています。巣箱の中を掃除して店に戻る時、ミツバチから離れがたいのが本音です。(^^ゞ

今、満開のセイタカアワダチソウがあれば目を凝らして見てください。蝶など昆虫が忙しそうに訪花しています。セイタカアワダチソウは雑草として嫌われ物ですが、実は昆虫の冬に向けての食料になる大切な蜜源植物なんです。

もし、お差し支えなければ 引っこ抜かれるときは、枯れてからにして頂けるとミツバチ達は喜びます。

※写真は、今朝のミツバチです。後ろ脚に花粉団子を付けています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です